2017年度:元氣ナース・セミナー

Vol. 2 in Kumano

日本語のゲンキは、体の中にエネルギーが満ち溢れている状態を意味します。また漢字の「元氣」には、「氣」が「元」の自然な状態で流れていると元氣でいられるという意味が込められています。毎日エネルギーに満ち溢れ、自然な氣の流れを感じながら元氣で生きていくことができたら、そしてそれを家族や友人、そして患者さんやそのご家族と共有できたらと思いませんか?元氣ナース・セミナーは、そんな願いを持つナース達が、とりあえず忙しい日々の生活や仕事から一旦離れて、太古の自然が息づく「秘境の地、熊野」で、「元氣のリセット」をする場を提供します。ナースの為に、ナースが企画した、「集い」と「学び」と「癒し」の場です。心づくしの手料理を食べ、源泉掛け流しの湯で体を解し、静かな山里で、自分を見つめ、仲間同士で支え合う体験を通じて、「元氣の充電」して下さい。 そして、ナースとして、一人の人間として、エネルギーに満ち溢れた生き方見つけて下さい! 今年で2回目となるセミナーは、新しい企画を満載して、何度参加しても新しい発見があります。年に一度の元氣の充電の機会としてもご利用下さい!

元氣ナース・セミナー(2016年)

2016年に開催した「元氣ナースセミナー」のスライドショーをご覧下さい…

2017年度のセミナーについて

日時: 2017年11月12日(日)午後5時から〜
11月17日(金)午前11時半まで

対象者:看護師(ナース)

宿泊施設

三重県熊野市
湯ノ口温泉湯治施設

長期滞在湯治用のバンガロー かロッジ(3人1部屋)で、5泊6日。

源泉かけ流し温泉入り放題!

お食事

食事(朝食、昼食、夕食)はスタッフと参加者が、一緒に施設の台所で手作りの料理を準備しながら、食を通じての元氣のノウハウも学びます。食材は現地調達、できる限り無農薬有機栽培のお野菜や果物、そして地元の猟師さんから調達したジビエのお肉、パンむぎとしさんの薪窯で焼いた手作りパンや、手作りのデザート等、元氣一杯のお食事を、たっぷり食べて、まずは体の中から元氣になって下さい。

自由時間もたっぷり!

熊野は、太古の自然のパワースポットがあちこちに点在しています。ゆったりと流れる時間の中で、熊野の元氣を体一杯に充電して下さい。

セミナー・リーダー

橋本 ルミ (Rumi Hashimoto, MSN, RN, HTCP/I)

日米両国で看護師の資格を有する日本人ナース。日本で看護 基礎教育を受け、1979年渡米。アメリカの看護界で臨床 経験を積みながら看護学修士を取得。その後15年にわたり 南カリフォルニアの看護大学で、ホリスティック看護の コンセプトを看護基礎教育に導入する教育活動を続け、2014年5月に教授職から退職。

現在、「元氣コンセプト」を広める教育研究活動を通じて、ナースが元氣で仕事ができる環境づくりを現実化する数々のプロジェクトを手がけるビ・ゲンキ・インターナショナルのCEOとして日米両国で活躍中。元氣セラピーとしてのヒーリングタッチ認定プログラムを日本に広めるヒーリングタッチ・ジャパンの活動を通じて400人以上の日本人ナース達との繋がりを持つ。

30代にバーンアウトを経験し、そこから抜け出した実体験が、看護師として、人間としての再出発をした経験が現在の仕事の土台となる。エキスパートとしてではなく、現場のナースの目線で、ナース達の役にたつ仕事がしたいと願っている一人のナース。 

目に見えないエネルギーを、アーティストとして自分の描く絵を通じて発信する活動も、同時進行で進めています。橋本のアートは、http://rumihashimoto.com/でご覧いただけます。



元氣ナース・セミナー受付中!

第2回「元氣ナース・セミナー」は、2017年の11月に、同じく熊野の地で開催します。

受付は定員に達し次第、締め切らさせていただきますので、参加ご希望の方は、今すぐお申し込み下さい!

元氣ナース・セミナー
2017年度パンフレット


We’re proud to be offering the 2nd Annual GenKi Nurse Seminar in Kumano, Japan (Fall, 2017). The GenKi Nurse Seminar is based on the “Collective Genius” where nurses from across Japan gather for a 6-day, 5-night retreat in the beautiful hot springs of rural Japan. Although this retreat is only open to Japanese speaking nurses, we hope to offer a similar program in English in the future!